社長が育休取得!育休取得が当たり前の世の中になってほしい

社長が育児休暇取得

メルカリの社長・子会社社長が育休を取得というニュースが話題になっていますね!

急成長のメルカリ社長、子会社社長がダブルで育休取得へ|BUSINESS INSIDER

純粋に大賛成というか、これが本来でこれが当たり前にまだ世の中がなってないんだなと思いました。

メルカリの小泉社長は第2子を迎えるに当たって10月半ばから育休に入る予定。Business Insider Japanの取材に対し、「1人目で(妻の)大変さを目の当たりにし、長女も2歳になったばかりで、微力ながら協力したいと考えた」と語る。

私はまだ妊娠中で子育てはあと約3ヶ月後に始まるわけですが、家族が一緒にいられる時間増えると素直に嬉しいと思うのです。

中には、「夫に休まれても夫の面倒が増えるだけだから、定時退社で夕方に帰ってきて家事を手伝ってほしい」という声もありました。

そこは各家庭の価値観や考えややり方によるところではありますね笑

我が家の場合は、少しでも長く家族でいていたくて24時間一緒にいても苦にならないタイプなので、男性の育休取得はどんどん広まってほしいと思います。

育休が取りたい人は取れる。

そんな世の中になってほしいです。

 

Twitterで「育児休暇」を検索していたこんな研究結果も。

男性の育休取得、阻むのはただの「心理的壁」か…九州大学が解明 | GameBusiness.jp

ものすごく核心をついている。

育休が取れたとしても、その後の人間関係や仕事に影響が出るならばそれは本来ではない。

心理的な壁は、世の中の時代の流れで「育休取得が当たり前」になると減りそうな気もするけどどうなんだろう。

 

 

 

関連記事

関連記事がありません。