おすすめ記事
妊娠

出産レポ④〜帝王切開〜

出産レポ〜帝王切開〜

出産レポ④です♪

16:40 帝王切開の準備

帝王切開が決まって手術準備が始まりました。

帝王切開の流れはこんな感じでした。

 

【帝王切開の流れ】

  1. 同意書にサイン
  2. お下の毛剃りや尿道カテーテルなどの手術準備
  3. 手術室へ移動
  4. 麻酔
  5. 麻酔の効き具合を確認
  6. 手術開始
  7. 2〜3分で赤ちゃんが取り出される
  8. 胎盤を取り出したり子宮の洗浄をする
  9. 縫合

手術はスタートから終了まで30分程でした。(前準備も入れると1時間くらい)

意外と短い時間で簡単にできるものなんですね!

 

続き。

陣痛促進剤は外されましたが代わりに色々な機械が私に取り付けられる…!

 

【帝王切開の準備】

  • 尿道カテーテルを設置
  • お下の毛を剃る
  • 頭に透明の帽子?みたいなのを被る(よく手術する患者さんや医師が被ってるやつ)
  • 心電図設置
  • 指に心拍数測る装置設置
  • 右腕は点滴
  • 左腕は血圧計

 

全身機械だらけ!

尿道カテーテルがチクってして痛かった…

手術よりもこれ付けるのが嫌だったかも( ;∀;)

17:30 オペ室に移動・下半身麻酔

「準備ができたのでオペ室へどうぞ」と助産師さんがやってくる。

オペ室は隣だったけど、車椅子で連れて行ってもらいました。

オペ室でベッドに上がって寝転ぶ。

今回は下半身麻酔になりました。(場合によっては全身麻酔になることもあるらしい)

麻酔師さんが入ってきて、横を向いて体育座りみたいに背中を丸める。

お腹にまだ赤ちゃんがいるから背中丸めるのがキツかった(;´∀`)

 

下半身麻酔は背骨の骨と骨の間に針を刺して麻酔を入れるらしい。

痛くないのか不安になっていたけど、注射よりも痛くなかったです!

おしりからじわーーーっと温かくなって、すぐに下半身の感覚がなくなる。

顔の前にカーテンが引かれて胸より下は見えない状態に。

 

先生に冷たい綿を当てられて「これどう?冷たい?」って聞かれる。

それで「冷たくない」ってなれば麻酔OK。

 

17:30過ぎ 手術開始・赤ちゃん誕生

手術を担当する医師と助産師さんたちの「よろしくお願いします」という挨拶ではじまりました。

下半身麻酔なのでもちろん意識はあります。

お腹を切られてる感覚はもちろん無いけど、お腹を押されてる感覚はあります。

 

そしてものの2〜3分で赤ちゃんの産声が!!

 

「おめでとうございます!!17時47分、女の子です!!」

という助産師さんの声も聞こえてきました。

私は何がなんだか分からない状態だったけど、赤ちゃんはお腹から取り出されてすぐに泣いていてそれが凄く綺麗で柔らかい声でものすごく安心しました。

私の視界に入るところに赤ちゃんを綺麗にする台が置かれていて、赤ちゃんを綺麗にしたりする様子を見る事ができました。

 

綺麗になったら助産師さんが顔の横まで連れてきてくれて、でも両手は動かせなくてほっぺとほっぺをくっつけてくれました♪

そのあとすぐに外で待ってる家族の元へ。

 

18:00ごろ? 子宮洗浄・縫合・手術終了

赤ちゃんは無事に取り出され、残された私は胎盤を取り出して子宮洗浄・縫合の処置。

その時ちょっと気分が悪くなってきたなーって思ったら、

私の血圧が降下していたらしい…(;´∀`)

助産師さんに「息苦しくない?大丈夫?」と聞かれ、

やせ我慢で「大丈夫です」と答える私。笑

いや笑い事じゃないけど…!

 

赤ちゃんが取り出されたあとは、孤独感というか「私だけ残されてまだお腹が開いたままなのか…」と、とにかく早く終わってー!って気持ちが大きかった。

 

先生たちはというと雑談をしておりました笑

手術中に雑談ってするんだ( ˙-˙ )って思いつつも、その雑談がなんだか安心感があるというか手術だけど大事じゃないっていう気持ちにしてくれて逆に良かったと思ってます。

 

赤ちゃんが取り出されてから20分ほど、最後にホチキスでパチンパチンと切ったところを止める音がしたあと

 

先生「終わったよ!」

 

終わったーーーー( ;∀;)

 

そして麻酔の副作用からか身体が震え出す。

下半身動かないから、助産師さんたちに移動できるベッドに乗せてもらって私も手術室から退出。

 

家族と対面して病室へ。

まだ血圧計・点滴・指につける心拍数測るやつ・心電図・尿道カテーテルはつけっぱなし。

 

病室に着いて一段落した時に、私も赤ちゃんと対面。

手が器具だらけで動かせないから横で見るだけって感じになったけど、この子が自分の子かあ…って変な話他人事のように思った笑

なにはともあれ、赤ちゃんが元気で産まれてくれて良かった…ε-(´∀`*)ホッ

 

無事に手術は終わったけど、帝王切開はここからが始まりのようなもの(´°ᗜ°)ハハッ..

ここからが壮絶な戦いです笑

レポ⑤に続く!

 

帝王切開の痛みや感覚はどんな感じ?

帝王切開している時に痛みや感覚はあるの?って話。

麻酔が効いてるので痛みは全くありません。

ただ、押されてる感じやお腹を動かされてる感覚はあります。

赤ちゃんを取り出す時にも押されてる感覚がちょっとありました。

麻酔をするときに麻酔の効きを確認するのだけど、その時にちゃんと効いてなかったらその旨を伝えたほうが良いです。

麻酔の効きは個人差があるそうなので、ちょっとでも効いてないなと思ったらたぶん手術中に痛くなる(;´∀`)

 

帝王切開は今は医療も進化して、切る長さも短く(10〜20cmくらい?)傷口もほとんど目立たずにできて手術の中でも簡単な手術だそうです。

だから帝王切開になっても怖がる必要はなくて、どちらかというと尿道カテーテルとか術後初日をピークに2〜3日が大変です(´°ᗜ°)

4日くらいから大丈夫になってきます(*^^*)

次から術後のレポを書いていきます!

ABOUT ME
ゆずねこ
ゆずねこ
フリーランスWebクリエイター&ブロガー&主婦のゆずねこです。